スパイクとブロックの基本

スパイクとブロックの基本

● スパイクとブロックの基本

◆ スパイクの基本


セッターがトスする前に 助走の準備に入る

トスを見ながら助走し バックスイングを取る
(助走は非常に大事で 助走の歩数は3歩から5歩でタイミングをとろう)

両手を後ろから振り上げ 両足で踏み込みジャンプ

前に高く飛び左腕を前に出し右腕の振りを助ける

弓なりに状態をそらしバックスイングをとる

ジャンプの最高点で 全体重を乗せ ボールを打つ

腕の振り

スイングに勢いをつけるため左腕を高くあげながら右腕を振り上げる

右手を大きく引き 上体を弓なりに反らせてバックスイングをとる

体重を前に移しながら打つほうのひじの位置を後ろから高く上げていく

左腕をひきながら 右ひじを伸ばして 大きく前に回して打つ
(ひじを曲げると強いスパイクが打てないので ひじを曲げないようにする注意する)

左手を胸にかかえるようにして 右手を速く大きく伸ばして 最後まで振りぬく
◆ ブロックの基本

手を上げて構える 相手を見ながら ひざを曲げていく

相手のスパイクにタイミングを合わせて 腕と指先も伸ばして まっすぐ上に飛ぶ

手にボールが当たったら 手のひらと手首を相手のコート側にかぶせて ボールを下に落とす

タッチネットに注意し 着地する。


手の構え

両腕は肩幅ぐらいに広げ 両手は開いて構え 小指をやや内側にしぼる

ブロックの場合オーバーネットは反則にならないが タッチネットは反則になるので注意しよう
◆ ブロックのコツ

親指と小指に力をいれ 両手の甲を見る

サイドは外側の腕 センターは内側の手をより前に出す

ネットから遠いトスは ゆっくり飛ぶ

高い打点のスパイクは両腕を 真上に上げワンタッチ

ネットからせり出す感覚で両腕をだす

ワンタッチねらいはには 両腕を力強く押しだす

相手が強打してくるゾーンに位置をかえる

  TOP-ペットと楽しい生活


  ドッグショー

  ペットとあそぶ

  イヌのことば

  ペットの健康

  ペットと散歩

  ペットと暮らす

  雑 種

  ペットの写真

  愛玩動物

  ガーデニング

  野菜づくり

  トムの写真集

  植物の写真集 1

  植物の写真集 2



おやじのスポーツすれば

 パス・トスの基本

 スパイクとブロックの基本

 コートやネットの規格

 バレーボールのルール


 いろいろなバレー


 ● プロフィール

 ◆リンク集

 ★ リンクについて
Copyright (C) ペットと楽しい生活 All Rights Reserved