ペットと暮らす

ペットと暮らすために


ペットと暮らす

ペットを飼う前に 注意することが
いろいろあります。

ペットショップで子犬をみると とても
かわいいですね

飼ってみたいなぁーと思ったり
ペットと暮らすことを考えたりします

また衝動的に ペットをかってしまったり
することも すくなくありません。


どんな動物でもこどもは かわいいし
動物好きであれば 飼いたいなぁーと

誰もがおもうでしょう。

ですが

単にかわいいから すきだから
というきもちだけで動物を飼うのは
考えものです。

ペットと暮らすにはそれなりの覚悟が
必要です。


イヌの一生は10年から15年といわれて
います。

その間 きちんと 面倒をみてあげ
なければなりません。


好きとか かわいいとかいう 想いだけでは
動物を育てるのは 難しいと思うのです。

途中で嫌になったり 飽きたりしたとかで
すてたりはできないのですから。

死ぬまで しっかり 面倒をみるという覚悟が
できた上で ペットを飼うべきでしょう。

そして 自分の生活環境を 考慮したうえで
犬種を選ぶべきだと思います。

家の中で飼うのか 外で飼うのか
大型犬を飼うのか 小型犬を飼うのか

特に 大型犬の場合は 注意が必要です。

大型犬を飼うスペ−スがあるか ないか
散歩なども大型犬は力も強いので 子供や
老人の場合は注意が必要です。

実際 私の知り合いで ラブラドールの散歩中
引っ張られて 転倒 そして骨折という事故がありました。


ペットと快適に暮らすには イヌのしつけとか
手入れ 健康管理は欠かせません。

特に健康管理面での食事は ドックフードを与えて
おけば間違いありませんが

年齢によって量もかげんします。

与えすぎに注意しましょう。

人間も腹八部と言いますよね イヌにっとても
肥満は大敵です。

家の中で飼っているイヌは 人間が食事中に
イヌがほしがっても食べ物は与えないほうが
良いと思います。

イヌは頭の良い動物で 一度食べ物をやると 次に要求するようになります。
かわいいので要求にこたえて 食べ物をあげる そしてこれを繰り返すと

序列が自分(イヌ)のほうが上と考えるようになります。

こうなると生活にいろいろ弊害でてくるように なります。
イヌのいいなりになるということは ご主人さまは イヌ ということになってしまいます。

また 食べ物で たまねぎや 鳥の骨 香辛料 ピーナッツ タコ イカ等の消化の悪い食べ物
甘いものや 塩分の濃いものも よくありません。 イヌの寿命を縮めるだけです。

飼い主には 飼い犬の登録や 狂犬病予防注射の接種が義務づけられています。
ウイルス性伝染病 予防のための ワクチンの接種

特にフィラリアの薬は 必ず飲ませましょう。

蚊を媒介して移るこの病気は いったんかかると 完全に 治癒することはむつかしいのです。

こういったことをよく考えて ペットと楽しく 暮らしましょう




  TOP-ペットと楽しい生活


  ドッグショー

  ペットとあそぶ

  イヌのことば

  ペットの健康

  ペットと散歩

  ペットと暮らす

  雑 種

  ペットの写真

  愛玩動物

  ガーデニング

  野菜づくり

  トムの写真集

  植物の写真集 1

  植物の写真集 2



おやじのスポーツすれば

 パス・トスの基本

 スパイクとブロックの基本

 コートやネットの規格

 バレーボールのルール


 いろいろなバレー


 ● プロフィール

 ◆リンク集

 ★ リンクについて
Copyright (C) ペットと楽しい生活 All Rights Reserved